忍者ブログ
ブーン系小説の感想を書いたり書かなかったり
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    フリーエリア
    最新CM
    [10/14 (∵)]
    [09/07 (∵)]
    [03/28 名無し雲]
    [02/26 こんくり]
    [02/07 ぶ。]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    脳髄 サエル
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    プロフィール画像は通りすがりのビコーズさんに頂きました♪




    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ネタバレます。


    ━━━━

    青くて奇妙な喋るねこ。
    二本足で歩いて、足からジェットを噴き出して。

    そんなねこがいたら、きっと『彼』はギコに違いない。









    元ネタだと思われる『転がるギコに苔~』を見た直後に読んだので、あんまりにそっくりな雰囲気に驚きました。
    空気が凄く好きです。あの遣る瀬の無い感じも、のったりとした感じも。

    今の季節に読むとなんだか良いなぁと個人的には思います。



    絶対にあり得る訳の無いギコという存在に、妙な説得力があって、何故か納得させられてしまいました。ああ、そういう生き物居るんだ……と。
    居ないよ!一瞬騙されそうになったわ!あぶねぇ!



    最初、ギコを見て仰天していたドクオが、どういう風にしてあんな納得に至ったのか、いまいち読みとれなかったのが反省点。
    何かなっとくできるような何かがあったんでしょうか。あれ?

    日本語難しいです……





    ギコの古風なしゃべり方に何かときめきました。
    いいなぁ、ねこと爺むさいしゃべり方は鉄板だな。ねこじゃなくてギコなんですが。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    うっひょぉおっいたっ痛いってやめ、無題! HOME はい俺ーじつは無題ー
    Copyright © びっくり鈍器 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]