忍者ブログ
ブーン系小説の感想を書いたり書かなかったり
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [10/14 (∵)]
    [09/07 (∵)]
    [03/28 名無し雲]
    [02/26 こんくり]
    [02/07 ぶ。]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    脳髄 サエル
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    プロフィール画像は通りすがりのビコーズさんに頂きました♪




    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    ネタバレます。


    ━━━━


    鬱田ドクオはある一点を除けば、ごく一般的な男子高校生だった。
    人助けとお節介が趣味であり、生き甲斐であると言う事を除けば。
    そんなドクオは、ある日『金の泉』を手に入れる。
    その巨額の富を一年以内に人助けの為にのみで、使い切らなくてはならない。





    ちょっとしたショートショートにしては出来すぎってくらい良かったです。


    政治や経済に付いて、よくわからないながらもいろいろ考えさせられました。この話では金の泉が世界の経済に影響を与えることは無いとなっているので、前提からおかしな話なんですが、これを実際にやった場合どうなるんだろう、だとか。
    よっぽど良い法を作らない限り暴動はいつか起こりそうだなぁ。
    まぁ難しい事は全然わからないんですが。

    というか、何を思ってドクオがこういう行動に走ったのか、いまいちわからないんですが。
    いやわからないというか、何というか。読解力と説明の才能を下さい。




    淡々とした描写で、最低限という感じなのに、その情景が浮かんできました。本当に読みやすい文だと思います。

    特に最後の一レスがすごくきました。


    お金で買えないものは無いけど売ってないものはあると思います。
    プライスレスとかそういうんじゃなくて
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    無題は飛んでった HOME 無題……ごめんなさい……
    Copyright © びっくり鈍器 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]