忍者ブログ
ブーン系小説の感想を書いたり書かなかったり
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [10/14 (∵)]
    [09/07 (∵)]
    [03/28 名無し雲]
    [02/26 こんくり]
    [02/07 ぶ。]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    脳髄 サエル
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    プロフィール画像は通りすがりのビコーズさんに頂きました♪




    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    ネタバレます


    ━━━━



    路上で通り魔に刺され、其れでも笑って死んだ荒巻スカルチノフ。
    其れを調べる刑事、ギコと長岡。
    そして『時の狭間』で、やり直しをする内藤ホライゾン。











    俺の涙腺、崩壊しま☆すた。


    いやまぁ嘘ですが。泣きそうになった事は事実です。これはくる。本当にくる。主に心臓にくる。

    やるせなさと暖かさが交互にくるんだぜ……?
    俺にどうしろってんですか。あれか、泣けってか。ああんもう何が言いたいのこの人!


    ギコと長岡の関係性が、ありがちで好きです。
    もういっそこいつらのみでも話作れんじゃないかと思うくらいキャラがしっかりしていて。

    後冒頭の白猫とか。
    モナーの台詞聞いた瞬間、もういっそ憎たらしいまでに感動しました。伏線ハンパない。

    一般的な小説と違って、ブーン系は一度投下したら基本的に書き直せないじゃないですか。
    だから伏線とか全部計算しないと書けない訳で、もう……何てこったい。



    これは本当にやばい。
    脳内で映画化決定した。

    上映期間は毎晩の俺の脳味噌内です。皆こぞりまくれ!嘘です。



    モナーとショボンも良いキャラだなぁ。
    というか登場人物のキャラ立ちがすごく良いと思います。厨二的な濃い立て方じゃなくて、さりげない感じで。



    ただ一レスが長いので、ちょっと詰まってる印象を受けました。
    本だったら別に気にならないんでしょうが、横書きで一レス一レスに区切りがある形態でだと、そこはかとなく気になるような。



    リプレイNG集が見たかっただなんて……言ったら怒られるんだろうか……。
    ほら、シリアスな作品であればあるほどちらっとあるギャグが面白いって言うじゃないですか……。

    はい……ごめんなさい……
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    青春無題少年 HOME 可愛い君が好きなもの、ちょっと老いぼれてる無題
    Copyright © びっくり鈍器 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]