忍者ブログ
ブーン系小説の感想を書いたり書かなかったり
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [10/14 (∵)]
    [09/07 (∵)]
    [03/28 名無し雲]
    [02/26 こんくり]
    [02/07 ぶ。]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    脳髄 サエル
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    プロフィール画像は通りすがりのビコーズさんに頂きました♪




    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    ネタバレます。


    ━━━━


    お歌の大好きなドクオ
    元気で明るいツン
    素直じゃないけど、聡いペニサス

    僕は、彼らの家族だった






    地の文が無いので、はじめは良くある共同生活モノだと思いました。
    ただ、詳細が分かってから読み返すと、情景が浮かんできてすごく刺さります。変な光景なのに、何故かはっきりと想像出来てしまうのが、辛い。
    いえ辛いと言うか。なんと言うか。

    すごい淡い水彩と鉛筆で描かれた絵みたいな印象です。
    暖かい感じの。
    凄く切ない。



    最初はきちんと漢字交じりで話していたドクオの言葉が、どんどん拙くなっていくのとか。
    アルジャーノンに花束をの後半を見ているような気分になりました。


    ブーンの葛藤というか何というかに、凄く胸抉られます。
    報告書みたいな文が挿入されるのですが、其れでものすごく救われた気分になりました。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    無題みたいなもの HOME 無題だけど最近無題って言うの飽きてきた
    Copyright © びっくり鈍器 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]