忍者ブログ
ブーン系小説の感想を書いたり書かなかったり
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [10/14 (∵)]
    [09/07 (∵)]
    [03/28 名無し雲]
    [02/26 こんくり]
    [02/07 ぶ。]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    脳髄 サエル
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    プロフィール画像は通りすがりのビコーズさんに頂きました♪




    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    ネタバレます。


    ━━━━


    僕は毎日電話をかける
    決まった番号。090から始まるラブコール


    【もしもし?】

    「もしもし、聞こえてるよ090」

    【それは良かったです、090】







    はじめと終わり以外、殆ど会話だけで構成されている作りなのですが、そのお陰でとてもさらりと読めて、余計な情報も無く二人のやり取りに集中出来ました。

    ミルナは看守でいいのかな……携帯を与えられている様子が無いことから、多分看守か何かだとおもうのですが

    そのミルナと【090】に対するフォックスの態度の違いがいい具合に現れていて、際だっていたような感じもしました。




    何となく、お互い【090】「090」と呼び会う関係性が凄く好きだなぁと思います。



    それから、それぞれの発言、特にフォックスの台詞回しなんかで感じましたが、電話独特の間というか、遠慮なくしているつもりでも滲んでいる気遣いみたいな、ある種の気まずさがなんか凄いリアルでした。
    よくやるよねこういう撤回。
    その所為か人間味があって、親近感を持てたように思います。






    っていうかもう、こういう切ないのは本当になんかうわぁああ
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    しゅうと不思議な何かのようです HOME あけました無題
    Copyright © びっくり鈍器 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]