忍者ブログ
ブーン系小説の感想を書いたり書かなかったり
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [10/14 (∵)]
    [09/07 (∵)]
    [03/28 名無し雲]
    [02/26 こんくり]
    [02/07 ぶ。]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    脳髄 サエル
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    プロフィール画像は通りすがりのビコーズさんに頂きました♪




    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ネタバレます



    ――――


    かんこん二枚歯、高らかに。
    しゃらんら簪、すゞやかに。
    彩り鮮やか花魁だ。
    触れるとも無い、花魁だ。







    花魁って、いいよね!

    なんか知らんが大好きだ!俺の中の幼女の血をたぎらせるぜ!



    まぁ置いておきまして。



    地の文が凄く好きです。立て板に水と言いますか声に出して読みたい日本語といいますか。

    地の文以外の会話も台詞ひとつ一つとって、かむろっ子達の可愛いこと可愛い事そりゃもうひっつかんで抱きついて『お嬢ちゃん可愛いねハァハァ飴あげようねハァハァ』ってねちっこく追いかけ回したいくらい可愛らしいといいますか人間文字にここまで興奮できるんだなといいますか。


    何だ今の。




    こういうジャンルを何て呼ぶのか、何とも独特な朗らかさと閉塞感が好みです。
    楼閣って言う言葉の響きからもうなんか好きだ。なんでだろう。


    取りあえず、全編通して、日本の女性は美しい。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    芸術は往々にして無題より来る HOME ブーンは無題を極めた仙人の元へ向かうようですか?
    Copyright © びっくり鈍器 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]