忍者ブログ
ブーン系小説の感想を書いたり書かなかったり
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    フリーエリア
    最新CM
    [10/14 (∵)]
    [09/07 (∵)]
    [03/28 名無し雲]
    [02/26 こんくり]
    [02/07 ぶ。]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    脳髄 サエル
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    プロフィール画像は通りすがりのビコーズさんに頂きました♪




    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ネタバレます。


    ━━━━


    世界が大嫌いになっても
    みんなが大嫌いになっても

    『何処か違う世界に行きたい』

    なんて願っちゃあいけないよ

    ほら顔をあげれば、其処は可笑しな森
    奇妙な木に果物、カラフルなきのこにぬいぐるみみたいな森の人


    優しくなんか無い森と暮らそうか






    読んでいる間、只管頭から『ガラスの森』が離れませんでした。
    どんだけマッチしてんだこの曲。

    一話を読んだ時、ああ何か何となく話の筋が読めたなぁと思っていました。

    小さな女の子が不思議な世界へ放り込まれて、うんたらかんたら。
    ハッピーエンドならちょっとだけ成長した女の子は無事に元の世界に帰って、閉じたエンドならその不思議な世界でずっとずっと暮らすんだろうなぁと、思っていましたが全力で裏切られました。私もまだまだです。っていうか、これは予想できねぇよ。貧弱な読書量には荷が重いよ。
    まさかこんな『バッチ来いや肉弾戦!』みたいな内容だとは。


    最終話を読んだ後一話を読むと、ミセリの成長がうっすら感じられたりしてにやにやします。
    何というか、登場人物みんながみんな可愛らしくて、後ろ暗い所なんてなさそうなのに、妙にどろどろした人間的な所みたいなのが凄く刺さりました。悪意とかじゃなくて、表現しにくい、罪の意識とか。
    なんだかポエマーな感じになってきたので止めます。


    児童書よりもちょっと砕けたような地の文が好きです。ノーネとミセリの独特な喋りかたとかもいい。



    こんな小学生になりたかった。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    モンスターカード、無題を守備表示 HOME ねこは食べられたいようです
    Copyright © びっくり鈍器 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]